マヤ 暦 人類 滅亡。 3月20日はマヤ歴とインド歴で人類滅亡の日?100日後に死ぬワニの日!

【人類滅亡】2020年3月20日、マヤ暦のカレンダーでこの世の終わりと予言

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

😩 ただそれは体験した人がわかり、言葉では言い表せないようです。

18
— ぽんにゃん 16. ほかに、、、 などと関連付ける論者もいた模様である。 人類滅亡説を唱える人たちの動機が何であれ、そうした予言は過去に何度も浮上していた。

3つの都市伝説から導かれる『新型コロナ世界滅亡説』がいよいよ現実味を帯びてきた

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

😜 ただし、この説に否定的な論説も存在する。 ということで、マヤの長期暦と人類滅亡を結びつける確かな証拠はない(今のところ)。 ほかに、、、 などと関連付ける論者もいた模様である。

3
計算違いだったマヤ暦の終わり 続いてマヤ暦の方を見て行きましょう。

「世界が滅ぶ」マヤ予言はどこいった? 専門家が語る予言のカラクリ

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

🤛 また、2012年の太陽活動が1957年の水準に達する可能性は従前から乏しいとされ、国立天文台の観測結果でも黒点相対数は例年より突出した数値を示さなかった。 マヤ暦、インド暦共に2020年3月20日が「人類滅亡」「地球滅亡」の日となっているわけですが、本当に2020年3月20日に何かが起きるのですかね。

15
例えば、カルトゥン・カレンダー(K'ALTUN)では約256年を一つの周期として、現サイクルは1827年に始まりで1つの区切りとなるが、その後も新しいサイクルに入るだけで終わりはない。 スポンサーリンク. そんないつこの世の終わりがやってきてもおかしくない状況にさらされている今だからこそ、僕は予言が意味のあるものだと思っています。

「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

👋 その結果は ・・・ 13番目のバクトゥンは4アハウ3カンキンに終わるだろう。 米アマゾンのランキングではノンフィクション部門で2位に浮上、売り上げも急増した。

20
世界は次の段階に入るらしい。

「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

😔 「聖書を持っていなければ買いなさい」という一節で予言を終わらせるものも多い。 マヤの長期暦のスペックがわかったところで、証拠はあるの?イエス! マヤ暦で最もよく使われたツォルキンは、サポテカの遺跡から「紀元前600年」の日付が、オルメカの遺跡からは「紀元前650年」の日付が発見されている。

ところが、そのマヤ暦だが、核となる「ツォルキン暦&ハアブ暦」の周期は52年しかない。 高校で習う「sin関数」や「cos関数」の波形は周期的で美しい。

「世界が滅ぶ」マヤ予言はどこいった? 専門家が語る予言のカラクリ

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

📞 3.この期間が終わると、地球は大災害によって破滅する(ウワサ)。

5
2000年にかけての滅亡説に続き、古代マヤ文明の暦を根拠に2012年で世界が終末を迎えるという説もあった。

20年3月地球消滅? 原田龍二がマヤ暦の予言のウワサを分析

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

☣ たとえば、「 金星会合周期」とは、「地球-太陽-金星」がある位置関係からスタートして、再び、その位置関係まで戻るまでの期間をさす。

17
ちなみにマヤ歴の人類の終わりとは…。 281• を始点とするに基づく換算。

「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

😃 だから、今になって欧米人たちが暦の示す滅亡の予言におびえるとすれば、まさに因果応報。 2015年が、世界的に大きな変動の年になることは間違いないのでしょうが、その中で己の命の価値を少しでも上げるべく、力まず過ごしてゆければ幸いかなって思ってる。 マヤ歴終了の2020年3月20日まで、もってくれよ。

12
全部ダメじゃん ・・・ ところが、2006年4月にテキサス大学の碑文学者デイヴ・スチュアートが解読に成功したという。

マヤ暦は2011年10月28日に終わり…人類は「滅亡」or「進化」?

滅亡 マヤ 暦 人類 滅亡 マヤ 暦 人類

😂 しかし、こうした結び付け方については学習研究社のオカルト雑誌『』の記事で否定的見解を持って取り上げられた。 なお『』 Chilam Balam には中世ヨーロッパでの流行、の登場、など世界史上の大事件が予言されていたと主張するオカルト関係者もいる。

破壊神カルキとは? カルキとは、カリ(暗黒)を破壊するもの、という意味だそうです。 ちまたに流布するウワサをすべて信じたとして、2012年12月22日が本当に審判の日なのか? つまり ・・・ 3114年8月12日+187万2000日=2012年12月22日? じつは、この計算は見た目ほど簡単ではない。