北条 司。 北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

北条司 おすすめランキング (1027作品)

司 北条 司 北条

💙 「監督をしてみておもしろかったのは、音楽をふんだんに使えたこと」 60歳で監督デビューを果たした北条司総監督 アニメ作品などのアフレコに立ち会うことが多かった北条監督にとって、実写映画の現場はとても新鮮に映ったそうだ。 僕も今回、もう当たり前のシーンをただつないだだけなんですけど、そこにきれいな1曲をかぶせるという手法をちょっと実験的にやってみました。

1
[PR] 全編を通してセリフがなく、映像と音楽だけでストーリーが展開していく本作を作る上で、北条が大切にしたのは「観客に伝わるように、わかりやすく撮る」ということ。 その編集のおかげで、5本の短編が流れるようにつながっていき、『エンジェルサイン』という一本の映画が完成したわけだ。

北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

司 北条 司 北条

⚛ 「声優さんの演技はよく見てきましたが、彼らにはスイッチがあって、オンになった瞬間、役に入る感じなんです。 こだまさんには「シティーハンター」のイメージがガシッとあるので、そうした小細工はしないでしょうし、こだまさんならば往年のファンの方もきっと納得してくださるでしょう。

2
今でも「キャッツ・アイ」など再アニメ化の企画をいただくことがあるのですが、企画書を見ると「ここまで変えると『キャッツ・アイ』ではないのでは?」というぐらい設定が大きく変わっていることが多いんですよ。 北条:アニプレックスさんも含めて、いろいろな組み合わせを考えてくださったようですが、いちばんリスクが高そうな形態を選んだのはなぜなんでしょうね(笑)。

北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

司 北条 司 北条

😎 それぞれ自由に膨らませて演出してくれていました。 そうした、いい意味でのゆるさもアニメ版の魅力だったと思います。

大勢で集まって、ガーッと作り上げていく作業がとても楽しかったです」。

北条司、反響を実感した2019年「40年が無駄じゃなかった」|シネマトゥデイ

司 北条 司 北条

☯ でも、今回の現場では、そういう印象は受けず、常に和気あいあいとされていました。

4
「自分のパートは、自分で絵コンテを描いているので大きくは変わることはありませんでしたが、他の監督はこちらから用意した絵コンテどおりに撮影するはずもなくて(笑)。

北条司、反響を実感した2019年「40年が無駄じゃなかった」|シネマトゥデイ

司 北条 司 北条

❤ 各国で活躍するアジアの監督たちが5作品をそれぞれ担当し、「サイレントマンガオーディション」の審査員でもある北条が、自ら書き下ろしたオリジナルの「プロローグ」と「エピローグ」を監督。

14
気になるものがあれば、そこに首を突っ込むし、気に入らなかったらスルーするだけです」。

20年ぶりの「XYZ」、北条司が考える“あの頃のまま”の「シティーハンター」 : ニュース

司 北条 司 北条

🤐 「松下さんたちに衣装合わせの時、『台詞がないけど、しゃべっちゃいけないんですか?』と質問されたので、『いや、普通にしゃべってけっこうです』と言いました。 その結果、まとまりがつかなかったんです。 映画が公開されたら絶対にそういうサイトは見ないぞとまわりには言っています(笑)。

7
当時の「シティーハンター」をつくれるのは、こだまさんしかいませんから。

北条司が明かす「#シティーハンター30年目の真実」 獠と香の関係にファン悶絶

司 北条 司 北条

📞 「しょうがねえなあ、あのヤロー」とか思っていたら(笑)、いきなり「決まりました、映画です」と。 もう心を鬼にして編集しました。 あ、自分が40年近く漫画をやってきたことは無駄じゃなかったのかなって(笑)。

5
でも、撮影が進んでいくうちに、2人は口パクで演じるようになっていきました。 北条さんは、「 『避けられない』のではなく『避けない』のだと思います」と回答。

北条司、反響を実感した2019年「40年が無駄じゃなかった」|シネマトゥデイ

司 北条 司 北条

😛 「漫画は自分で描くから、スピードが一目瞭然じゃないですか。

北条:はい、諏訪氏です。