穿っ た 見方。 「穿った見方をする」ってどんな見方?日本人の半分がカン違い!

【ν速国語部】「穿った見方」 なんて意味?

見方 穿っ た 見方 穿っ た

👈 年代別のグラフでも,全ての年代で(イ)を選んだ人の割合が(ア)を選んだ人より明らかに高くなっています。 「あれ? もしかして、間違って覚えてた?」 俗に言う誤用は世間にたくさんにありますが、誤用か誤用でないかの境はきわめて曖昧です。

6
(2)着ける。 なぜ、多くの人が誤用しているのでしょうか。

「穿った見方をする」ってどんな見方?日本人の半分がカン違い!

見方 穿っ た 見方 穿っ た

👎 通り抜けていく。 「穿(うが)った見方」ってどんな見方? 「あの人は、うがった見方をする」という言い回し、聞いたことがありますよね? 先日もテレビの情報番組でコメンテーターの方が「うがった見方をするならば…」と前置きして、自論を展開していました。

3
うがった見方をする (ア)物事の本質を捉えた見方をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26.4% (イ)疑って掛かるような見方をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・48.2% (ア)と(イ)の両方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2.1% (ア),(イ)とは全く別の意味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2.9% 分からない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20.3% 実に約半数もの人が「うがった見方」を「疑って掛かるような見方をする」ことだと答えているのです。

「穿つ(うがつ)」「穿った」とは?意味や正しい使い方などを解説!

見方 穿っ た 見方 穿っ た

👎 「穿った見方」の意味は…… 1 「物事の本質を捉えた見方」 でした! 文化庁が発表した、平成23年度の「国語に関する世論調査」では、 本来の意味とされる「物事の本質を捉えた見方」で使う人が 26. 「疑って掛かるような」と受け取ってしまっては,意味が通じません。 本来の意味からすれば,冒頭の「君はうがった見方をするね」は,表面からは理解できない物事の真相を突いた見方ができる「君」を評価しているものと考えられます。 たずねさがすこと」と紹介しています。

10
物事の本質に触れようとすることを「深掘りする」と言ったりしますが、「穿つ」は深掘りしただけでなく、貫通して明るくなった状態、巧みに本質を突いた状態、ということになります。

誤用だ誤用だ! 「うがった見方」とは?

見方 穿っ た 見方 穿っ た

🤜 そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。 なんか、昔よりも今の方が「凡人が考え付かないことを考える=変な考え方をしている人=ズレてる人」ってとらえられる回数が増えちゃったのかもしれないですね。

17
「履く」のほうが馴染みがありますが、語の成り立ちを知ると洋服の穴を掘り進めて着ることから「穿く」でも違和感がないように感じられます。

【ν速国語部】「穿った見方」 なんて意味?

見方 穿っ た 見方 穿っ た

⚑ 「うがった」という響きから「疑った」と結びつけてしまう間違いがとても多い、ということかもしれません。 物事の本質をうまく的確に言い表す。 • 慣用句は、本来の意味と現在使っている多くの人が認識している本来の意味と違う意味があり、その間で非常に不安定に存在していると言うことでよろしいでしょうか。

本記事でご紹介するのは 「穿る」。

穿った見方の意味とは?読み方は「うがった」辞書で調べてみた

見方 穿っ た 見方 穿っ た

✌ の登録商標です。

9
非常にわかりやすい解説です。

誤用だ誤用だ! 「うがった見方」とは?

見方 穿っ た 見方 穿っ た

♻ 貫き通す。 転じて、物事を深掘りして「本質的な部分を的確に言い表す」といった意味合いも生まれました。 同じく広辞苑には 「詮索」を「細かい所まで、調べ求めること。

6
2.特に、普通には知られていない癖や欠陥を指摘する。 だからといって「穿る」を「はる」と読むことはできません。